【報告】災害時外国人支援ボランティア活動報告(2020)

2020年度 活動報告

2020.4.219:30-11:.0風水害時 翻訳シミュレーション訓練(在宅)
災害時要支援外国人相談窓口の体制整備の一つとして、風水害時の翻訳フローを構築するため、風水害時を想定したボランティア間のE-mailと電話連絡による翻訳シミュレーション訓練を行いました。
2020.5.25
2020.6.14
10:00-11:00
10:00-11:00
災害時翻訳シミュレーション訓練(在宅)
災害時翻訳講座(オンライン)
(訓練)
風水害・災害時に大田区が実際に発出した文書を使用し、災害時外国人支援ボランティアがこれを多言語に翻訳する訓練を行いました。

(講座)
上記の訓練で明らかになった課題をもとに、災害時外国人支援ボランティアが翻訳技法やルールを学ぶ講座を開催しました。
講師: カブレホス セサル 氏

2020.9.1013:30-16:00多言語翻訳シミュレーション(在宅)
災害時の都内における広域的な相互支援を踏まえ、東京都国際交流委員会のシミュレーション訓練に参加しました。
2020.10.119:00-11:30災害時外国人支援ボランティア基礎講習(オンライン)
外国人に正確な情報や安心を届ける災害時外国人支援ボランティアの登録・養成を目的とした基礎講習を開催しました。

・大田区の防災対策
講師: 大田区防災危機管理課
・災害時の外国人支援について
講師: 熊本市国際交流振興事業団 八木浩光氏

 

 

タイトルとURLをコピーしました