災害時外国人支援ボランティア

国際都市おおた協会では、災害時、外国人に正確な情報や安心を届けるために、「災害時 外国人支援ボランティア」の登録を行っています。災害時に大田区から当協会へ要請を受けた時、micsおおたに「災害時要支援外国人相談窓口」を設置します。

※ご登録には年1回開催される講習会への参加をお願いしております。
講習会の開催はホームページ等で告知いたします。

災害時外国人支援ボランティアとは⇒こちら

災害時外国人支援ボランティア

災害時外国人支援ボランティア【基礎講習】オンライン開催

国際都市おおた協会では、大田区災害対策本部が設置される災害時(以下「災害時」という。)において、外国人支援を円滑に行うため、大田区と「災害時要支援外国人相談窓口」の設置及び運営の協定を結んでいます。このため協会では、「災害時要支援外国人相談窓口」や地域の避難所等で外国人に正確な情報や安心を届ける「災害時外国人支援ボランティア」の募集および養成講座を実施しています。  以下の通り、「災害時外国人支援ボランティア講習会(基礎講座)」をオンラインで開催いたします。災害時外国人...
2020.09.16
災害時外国人支援ボランティア

災害時翻訳シミュレーション訓練(在宅)

災害時翻訳シミュレーション訓練(在宅)(主催:東京都国際交流委員会) ▼訓練の目的 首都直下型地震や断層帯地震の予想や、大規模風水害が例年発生する中、平常時から翻訳訓練を行い、実際の災害に備えておくことは重要です。また都内で広域的な相互支援などの検討も必要であると考えられることから、それらの取り組みへの第一歩として、インターネットを活用した翻訳訓練(日本語→他言語またはやさしい日本語への翻訳)を行います。 ▼日時 令和2年9月10日(木) 13:30~17:00 ...
2020.08.19
災害時外国人支援ボランティア

【終了】翻訳シミュレーション訓練・講座(在宅・オンライン開催)

翻訳シミュレーション訓練・講座(在宅・オンライン開催) 災害・風水害時に外国人へ正確な情報を届けるための“翻訳技法”について学びます。 また、災害時に大田区の災害対策本部からの要請を受けて立ち上げる「災害時要支援外国人相談窓口」と災害時外国人支援ボランティアおよび避難所等の中継による情報交換等の発生の可能性に備え、WEB会議システムを使った翻訳のポイント講座をオンラインによるLive配信をいたします。 コロナ禍で在宅勤務が行われるようになり、そこで使われるようになったW...
2020.06.16
災害時外国人支援ボランティア

【終了】風水害時 翻訳シミュレーション訓練(在宅)

災害時外国人支援ボランティア限定のお知らせです。 ※受付は終了しておりますが、ご参加をご希望される方は直接メールにてお申し込みください。 風水害時 翻訳シミュレーション訓練(在宅)について 昨今、毎年のように台風や豪雨・強風による水害が発生しております。記憶に新しいのが、昨年10月12日、台風19号の接近・上陸に伴い大田区の一部の地域において多摩川が越水の可能性が高まり、災害が発生する危険が極めて高くなったため、超緊急情報 警戒レベル5(災害発生情報)が発令...
2020.05.15
災害時外国人支援ボランティア

【開催中止】「やさしい日本語」を使おう!外国人とのコミュニケーション講座

※本講座は開催中止となりました。 新型コロナウイルス感染拡大に伴う講座等の中止のお知らせ 「やさしい日本語」を使おう!外国人とのコミュニケーション講座 外国語ができなくても、大丈夫です! 外国人にも伝わる「やさしい日本語」を学び、外国人とのコミュニケーションに役立てましょう! 大田区には約2万4千人の外国人がおり、国籍数は120か国を超えています。 すべての外国人に対して母語で情報を伝えることが一番理想的ですが、現実的には不可能です。 また、みんなが英語を理...
2020.02.27
活動報告

【報告】災害時外国人支援ボランティア活動報告

2018年度 活動報告 2018.10.28 10:30-15:00 災害時外国人支援ボランティア講習会(基礎講座)  災害時外国人支援ボランティア登録の広報および養成のため、講習会を実施しました。 丹下厚史講師による講演では、災害時の外国人支援について広くご講話いただき、多言語表示シートや避難者登録カードを活用しながらの演習を行いました。また後半は初級日本語講座を受講している外国人と一緒にワークショップをすることで実践に近い形での取り組みができ...
災害時外国人支援ボランティア

「やさしい日本語」とは?

「やさしい日本語」とは、易しい + 優しい ⇒「やさしい」日本語です。 普通の日本語よりも簡単で外国人にもわかりやすい日本語のことです。 そして、地震などの災害が起こったとき、日本語に不慣れな外国人へ情報を伝達するのに有効なことばです。 大田区には約2万4千人の外国人がおり、国籍数は120か国を超えています。 すべての外国人に対して母語で情報を伝えることが一番理想的ですが、現実的には不可能です。 また、みんなが英語を理解しているわけではなく、むしろ日本語の方がわ...
2020.02.27
災害時外国人支援ボランティア

【終了】外国人向け「応急救護訓練」

もしもの時に備えて、区内の外国人向けに応急救護訓練(講師:蒲田消防署)を実施します。 ◆外国人のための「応急救護訓練」 日時:2019年9月15日(日)12:15~16:00(会場の準備・片付け時間を含む) 場所:大田区立消費者生活センター(JR蒲田駅東口から徒歩5分) 当日の災害時外国人支援ボランティアの役割 ・会場の準備、片付け ・応急救護訓練の通訳、または「やさしい日本語」でのサポート 申込条件(締切ました。) 普通救...
2020.02.27
災害時外国人支援ボランティア

【終了】普通救命講習

災害時外国人支援ボランティアにご登録されている方のみご参加いただけます。 災害時外国人支援ボランティア向けに、心肺蘇生法・自動体外式除細動器(AED)、異物除去、止血法などを学ぶ「普通救命講習」(講師:東京防災救急協会)を開催します。 ★ご案内チラシはこちら 心臓がとまって倒れた人や、ケガなどで出血をしている人を見つけた時、救急車が到着するまで命をつなぎとめるための応急手当の方法を学ぶ講習です。 開催日:2019年8月25日(日)9:00~12:00(3時...
2020.02.27
活動報告

【報告】外国人受入のための「防災訓練」参加者インタビュー

災害時に避難所等での外国人の受け入れ訓練として、新宿小学校5町会(蒲田四丁目町会、蒲田五丁目南町会、蒲田公団自治会、蒲田本町一丁目町会、蒲田本町二丁目町会)の協力を得て実施しました。 ・実施日:2018年11月11日(日)8:30~12:15 ・場 所:大田区立新宿小学校 大田区に在住・在勤・在学する外国人(中国、ネパール、ベトナム、フィリピン、モンゴル、アメリカなど)が参加しました。 災害時外国人支援ボランティアによる通訳などのサポートを受けながら、地震...
2020.05.19
タイトルとURLをコピーしました