災害時 外国人支援ボランティア とは

国際都市おおた協会では、災害時、外国人に正確な情報や安心を届けるために、「災害時 外国人支援ボランティア」の登録を行っています。
災害時に大田区から当協会へ要請を受けた時、micsおおたに「災害時要支援外国人相談窓口」を設置します。

【活動内容】
・「災害時要支援外国人相談窓口」での外国人または外国人支援者からの相談・問い合わせ等への対応
・大田区災害対策本部、公共機関等から発信される外国人に対して必要な情報等の翻訳、情報提供
・区窓口、避難所等での通訳、等

 【登録要件】
・災害時外国人支援ボランティア講習会(基礎講習)を受講された方
・大田区在住、在勤、在学で外国人支援に興味がある
・外国語と日本語の通訳、翻訳ができる(簡単な会話程度でも構いません)
・外国語はできないが、日本語から”やさしい日本語”への通訳・翻訳に興味がある
・災害時、「災害時要支援外国人相談窓口」(micsおおた)で活動できる方、
または、E-MAIL等で連絡が取れる環境下で可能な範囲で外国人支援ボランティアとして活動できる方
(ご自身やご家族等の安全を優先してください)
・平常時、年1回以上、講習会や防災訓練等への参加

————————————————————————————————————-

【災害時要支援外国人相談窓口とは】 
      平常時         →       災害時
国際都市おおた協会 多言語相談窓口      災害時要支援外国人相談窓口

住所:大田区蒲田5-13-26  micsおおた1階
TEL:03-6424-8822  *災害時(緊急時)080-5173-8846
Mail:作成次第お知らせします

(国際都市おおた協会の住所・連絡先とは異なります)

【招集フロー】
1、大規模災害発生・大田区に災害対策本部が立ち上がる
2、大田区から当協会へ「災害時要支援外国人相談窓口」設置要請
大田区––(窓口設置要請)—> 国際都市おおた協会
3、協会職員がmicsおおたに「災害時要支援外国人相談窓口」を設置
4、災害時 外国人支援ボランティアへ国際都市おおた協会のホームページ、E-mail、電話等で招集要請
※通信手段がないと判断される場合、可能な方は窓口へお越しください。

災害時要支援外国人相談窓口 ––(招集要請)—> 外国人支援ボランティア
(窓口へ来られた方)
・「災害時要支援外国人相談窓口」にて外国人または外国人支援者からの相談・問い合わせ等への対応
・大田区災害対策本部、公共機関等から発信される外国人に対して必要な情報等の翻訳、情報提供
・区窓口、避難所等での通訳
※災害時要支援外国人相談窓口へ招集後、区からの要請を受けて各施設等へ派遣となります。

(窓口へ来られなかった方)
・E-mail等で翻訳依頼

タイトルとURLをコピーしました