【報告】Otaスポーツで国際交流2021★開催レポート

2021年12月19日(日)
昭和島二丁目公園フットサル場にて『Otaスポーツで国際交流2021』を開催しました。

当日は気温10℃!でしたが、晴天に恵まれ、笑顔あふれるフットサル大会となりました。

全体参加者 36人(日本17人、外国ルーツ19人)
▼国・地域・ルーツ 内訳
ネパール 5人、ベトナム 5人、
モンゴル・中国・台湾・ミャンマー・タイ・ドイツ・オランダ・ガンビア・ブラジル 各1人

国籍や性別を問わず皆が笑顔で一つのボールを追いかけていました。

参加者からは「素晴らしいイベントです!次回も絶対に誘ってください!」「日本人とたくさん交流できた!」「とても楽しかった。また行きたい!」「ずっと日本語で話すことができた」「連れて来てもらって本当にうれしい、ありがとうございます!(明日ぜったい筋肉痛だ)」などの喜びの声を聞くことができました。

国籍にかかわらず、若者たちがスポーツを通して心と言葉を交わしあい、いい交流を行うことができたのではないかと思います。

ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

Otaスポーツで国際交流
スポーツを通じて、大田区で暮らす青少年と外国人が、国籍や言葉の壁を越えて交流し相互理解と友情を深め、また、文化や生活のルールが異なる中で、地域と連携し、スポーツの共通したルールによる共同作業において、互いの違いを認め合う多文化共生の心を養うことを目的に開催されます。

タイトルとURLをコピーしました