【報告】「第24回 日本語でスピーチ」

日本語を母語としない外国人による、日本語での発表の場。「第24回日本語でスピーチ」が開催されました。

・開催日:20181125日(日)13301600
・場所:大田区役所本庁舎201203会議室

日本語でスピーチを行ったのは、大田区在住・在勤・在学の10名の外国人の方です。

皆さん、とても素晴らしい日本語でのスピーチに、会場の方からも大きな拍手をいただきました。

 

発表者出身国タイトル受賞
大瀬 藍子 さん中国今を生きよう銅賞
マテウシュ ビシェク さんポーランド僕の日本語
李 慧 さん中国日本の生活
セビカ ライ さんネパール大田区で生活して感じたこと
シドゥ ムハンマド ダニシ さんパキスタンチャレンジって素晴らしい!審査員特別賞
パンピネッラ サナ さんドイツ日本の好きなもの審査員特別賞
デルメル ニエト さんホンジュラス日本とホンジュラスの習慣の違いと
日本でやりたいこと
ナビナ ラミチャネ さんネパール女性が自立した社会金賞
張 敏 さん中国中国と日本の子育ての違い
バタライ サクラ  さんネパール日本とネパールの小学校の違い銀賞
★金賞のスピーチはこちらです。

ナビナ ラミチャネ さん(ネパール)「女性が自立した社会」

★本人コメント
「こんにちは。20181125日に大田区役所で行われた「日本語でスピーチ」に参加することができて、とてもうれしかったです。私は日本に来て日本の女性たちを見て、なぜネパールの女性たちは日本の女性たちのように自立できていないのかと思いました。それで、女性の自立について発表しました。私はこれから国に帰ったら、女性たちの自立を助けるようなことをしたいです。」

タイトルとURLをコピーしました