【報告】中級日本語講座「学校プリントを読もう」

小・中学生の子どもを持つ外国人保護者を対象に、学校から配布されるプリントが読める日本語力をつけることを目的とした日本語講座を開講しました。コロナ禍のため、「教室に通う対面式」か「Web会議システム(Zoom)」のどちらかを選んで受講できる「ハイブリッド形式」で実施しました。

▼勉強したこと

・学校特有の単語の読み方、意味

・「年間行事予定表」の読み方

・「学年だより」の読み方

・「各行事のプリント」の読み方 など

 

▼日程

2020年11月4日、11日、18日、25日、12月2日(水曜日)(全5回) 各回18時30分~20時30分

 

▼場所

・大田区立消費者生活センター 集会室(教室参加)

・自宅(オンライン参加)

 

▼受講者

16名(中国、フィリピン、アメリカ、ベトナム、ネパール、メキシコ、香港、日本)

 

▼受講料

無料

 

▼参加者の声

・「普段の会話は問題ないのですが、学校からのプリントには知らない漢字がたくさんあり、この講座で漢字の読み方を勉強できてとても良かったです。学校で使う言葉は特別なので、この講座は助かります。もっと勉強したいです。」(教室)

・「これまで知らなかったプリントの内容を学べました。語彙表をもらったので、これからは必要な時に自分で調べられます。」(オンライン)

・「他の保護者の経験を聞けたこと、写真や教材、全てが役立ちました。」(教室)

・「Zoomを使って家から勉強できました。オンラインレッスンは素晴らしい!」(オンライン)

 

▼講座の様子

タイトルとURLをコピーしました