【報告】初級日本語講座

大田区内在住・在勤・在学の日本語を初めて勉強する外国人向けに「初級日本語講座」を開催しました。
コロナ禍のため、教室かオンライン(ライブ配信)のどちらかを選んで受講できる「ハイブリッド形式」で
実施しました。

▼勉強したこと
・ひらがな、カタカナ
・生活のための日本語(病院、郵便局、銀行、役所などへ行くときに使う言葉)や災害や緊急時に使う言葉
・ゴミの分別方法や避難所について知る  など

▼日程
第1期:2020年7月5日、12日、19日、26日、8月2日、9日、23日、30日(全8回) 各回13時~15時
第2期:2020年10月4日、11日、18日、25日、11月1日、8日、15日、29日(全8回) 各回13時~15時

場所
・大田区立消費者生活センター1F micsおおた教室(教室参加)
・自宅(オンライン参加)

▼費用
1,500円(テキスト、資料代)

▼参加者の声
・「新しい単語を学ぶことができ、日本語の知識向上につながった。今後も継続して学びたい」(教室参加者)
・「日々の日本語会話でとても役立つ内容だった」(教室参加者)
・「先生の説明が分かりやすく、スタッフの方も丁寧に接して下さり、日本語を学ぶことが楽しく感じた」(教室参加者)
・「感染状況に応じた多様な学びを選択できることはありがたい」(オンライン参加者)
・「オンラインの選択肢が増えたことで、学びを継続できることが嬉しい」(オンライン参加者)
・「現在妊婦なので、コロナに感染する不安を感じる必要がなく自宅で学べることが嬉しい」(オンライン参加者) など

▼講座の様子
 

タイトルとURLをコピーしました