隣の外国人

Vol.2 エガさん(インドネシア)

日本の大学院卒業。初来日は2011年、東日本大震災の2週間後。 2年間日本の大学院でインフォマティクス(コンピューター関連)を学んだ。 得意なことは、料理、撮影と編集、アプリを使ったデザイン。YouTubeやインスタグラムへ動画や手作り料理を数々投稿しフォロアーも多数。 インドネシア人のご主人と二人のお子さんを持つエガさんに、日本での生活、日本で感じたことなどをお聞きしました。 【料理】 エガさんのインスタには料理、ケーキ、キャラ弁の写真がた...
日本語を勉強する

【申込終了】中級日本語講座「学校プリントを読もう」

申込期間は終了しました。たくさんの申込ありがとうございます。 外国人の保護者のみなさん、子どもの学校のプリントを読めなくて困っていませんか? この講座では ・学校で使う単語の意味を習います。 ・学校プリントの大切な部分が分かるようになります。 ・日本の学校のきまりや行事についても知ることができます。 ★授業は、教室で受けるか、または、自宅などでオンライン(Zoom)で受けるか、のどちらかを選んで受けることができます。 ...
2020.10.26
新型コロナウイルス関連情報

新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)について

【更新】2020年9月3日 「新型(しんがた)コロナウイルスに関(かん)する最新(さいしん)の状況(じょうきょう)や生活(せいかつ)に役立(やくだ)つ情報(じょうほう)」についての情報を更新(こうしん)しました。 ■新型(しんがた)コロナウイルスの 病気(びょうき)とは なんですか。 ●2019年(ねん)12月(がつ)に 中国(ちゅうごく) の 湖北省(こほくしょう)で みつかった 新(あたら)しい コロナウイルスが 原因(げんいん)となる 病気(びょうき)です。 ●...
隣の外国人

Vol.1 ラスマナさん(ネパール)

ラスマナ・バタライさん(51歳)は、仏教の始祖ブッダ生誕の地として名高いネパールのルンビニ出身、インドで本格的インド料理を学び、中東カタールやインドで修業を重ね、2000年に石川県金沢市で働くいとこを頼って日本での第一歩を踏み出しました。 その後、さらなる新天地を求め友人のつてで東京へ。その後、妻のプスパさんを呼び寄せ、茗荷谷、国分寺、飯田橋等のインド料理店で懸命に働き、資金を貯めながら日本社会の仕組みを勉強しました。 その甲斐あって東急池上線池上駅近くにインド・...
2020.09.04
大田区世界ぐるり~外国のことを知ろう~

声優倉富亮の大田区世界ぐるり シーズン2 ブラジル

大田区世界ぐるりシーズン2の2か国目はブラジル。 都営浅草線馬込駅にほど近いブラジルレストラン「サンバジセレイア」でお話を伺ってきました。 ←記事はこちらの画像をクリックしてください。 【今回インタビューに伺ったお店】 サンバジセレイア ●営業時間: 平 日 11:30~14:00 18:30~23:00 土日・祝日 11:30~14:30 18:30~22:00 土曜のディナータイムは18:30~23:00 月曜...
ベサニーの大田区絵日記

全国初の勝海舟記念館に行ってみました!【No. 001】

日本語 英語
2020.09.03
ベサニーの大田区絵日記

べサニーの大田区絵日記【自己紹介・Self Introduction】

べサニーの自己紹介はこちら。
2020.09.25
未分類

【終了】災害時翻訳シミュレーション訓練(在宅)

災害時翻訳シミュレーション訓練(在宅)(主催:東京都国際交流委員会) ▼訓練の目的 首都直下型地震や断層帯地震の予想や、大規模風水害が例年発生する中、平常時から翻訳訓練を行い、実際の災害に備えておくことは重要です。また都内で広域的な相互支援などの検討も必要であると考えられることから、それらの取り組みへの第一歩として、インターネットを活用した翻訳訓練(日本語→他言語またはやさしい日本語への翻訳)を行います。 ▼日時 令和2年9月10日(木) 13:30~17:00 ...
2020.10.30
新型コロナウイルス関連情報

新型(しんがた)コロナウイルス接触確認(せっしょくかくにん)アプリ COCOAについて

厚生労働省(こうせいろうどうしょう)は、新型(しんがた)コロナウィルスにかかった人(ひと)が近(ちか)くにいたかを知(し)ることができる「接触確認アプリ COCOA(Contact Confrming Application)」を作(つく)りました。 このアプリを使(つか)うと、自分(じぶん)がコロナウィルスにかかっても他(ほか)の人(ひと)にうつす前(まえ)に検査(けんさ)を受(う)けられるかもしれません。そして、たくさんの人(ひと)がこのアプリを使(つか)うとコロナ...
災害に備えて

大きな地震や、大雨のとき

新型コロナウイルス感染症が収束しない現時点において災害が発生した場合、身の危険を感じる人は避難する事が原則です。 しかし、避難所が過密状態となると感染症が広がる危険性が高まります。避難所での感染拡大を防ぐため、できるだけ自宅での「居住継続」(自宅での生活を続けること)ができるよう、自宅の防災対策を確認しておきましょう。 詳細はこちら(大田区のホームページへリンク) また、日本では、今の時期は大雨が降り、川の水が増えてあふれたり、山やがけが崩れることがあり...
タイトルとURLをコピーしました