【募集終了】効果的なオンライン日本語レッスン指導のためのスキルアップ講座

日本語が苦手な外国人にとって、長く続くコロナ禍での日本語の習得は命綱に近いと言えます。
様々なイベントや講座のオンライン化が進む中、オンラインならではの効果的な日本語指導の
ノウハウを一緒に学びませんか?

●日時
 2021年1月14日(木)・1月28日(木)(全2回)
 18時30分~20時30分(各回2時間)

●講座内容 ※全2回の内容となります
 1.マンツーマン日本語レッスンについて
  (集団レッスンとの違いや留意点、効果と課題、効果的な指導法、成功事例など)
 2.オンライン日本語レッスンについて
  (オンライン化の現状と展望、対面レッスンとの違いや留意点、効果と課題、オンラインマンツーマンレッスンと
   オンライン集団レッスンの違いなど)
 3.Zoomの操作方法と各種ツールの有効活用について
 4.オンラインレッスンにおける教材の作り方と効果的な見せ方
 5.グループワーク・意見交換会

●講師
 武田 聡子 氏(NPO法人日本語教育研究所 副理事長・主任研究員/国士舘大学・桜美林大学・立教大学兼任講師)
 長崎 清美 氏(NPO法人日本語教育研究所 理事・研究員/駒澤大学、東京工芸大学非常勤講師

●開催方法
 Zoomによるオンライン開催

●会場
 自宅、または、インターネット環境が整っている場所ならどこでも

●対象
  以下の(1)または(2)に該当する方 10名前後
 (1)過去に国際都市おおた協会が開催した「日本語ボランティア入門講座」を修了した方
 (2)国際都市おおた協会の「国際交流ボランティア」に登録している方のうち、①国内外で日本語教師の経験がある方、
   または、②日本語教師に関する資格を持っている方(養成講座420時間以上修了者含む)
   ※①または②に該当する方であれば、応募時に国際交流ボランティアに登録していただくことでもお申し込みを受け付けます。

●応募要件
 ・全2回に参加できる方
 ・PC必須(基本的なPC操作(メール、ワード、PPT)ができること)
 ・参加時にインターネット環境が整っていること
  ※講座当日はオンライン協議や資料共有等を予定しているため、PC操作が未経験の方、スマートフォンでの参加の方、
   カメラやマイク機能が整っていない方の参加はご遠慮ください。

●受講料
 1,000円(全2回分) 
 ※申込時点でのお支払いは必要ありません。
 ※12月22日(火)以降、当協会から参加決定の連絡をさせていただいた方のみお支払いください。

●お支払い方法
 当協会から参加決定のご連絡をさせていただいた方のみ、お支払い方法をお伝えします。
 ただし、お支払い後に万一参加をキャンセルされる場合、受講料は返還いたしませんので、あらかじめご了承ください

●申し込み〆切
 2020年12月21日(月)まで
 ※参加決定のご連絡は12月22日(火)~12月25日(金)までにお申し込みのE-mailにご連絡させていただきます。
 (mail@ota-goca.or.jpからご連絡いたします。受信できるよう設定をお願い致します。)

●お申込み方法
 下記のお申込みフォームよりお申込みください。お申し込み後、お申込み完了のE-mailが届かない場合は、
 迷惑メールBOX等に入っている可能性がありますので、ご確認いただけますようお願い致します。
 それでも届かない場合は、mail@ota-goca.or.jpまでその旨ご連絡ください。

●名前(必須)

●メールアドレス(必須/半角英数字)
※mail@ota-goca.or.jpからのメールを受け取れるように設定をお願いします。迷惑メールフォルダに入ってしまう場合がありますのでご注意ください。

●電話番号(必須/半角数字)

●日本語教育(ボランティア含む)の経験年数

●講座で学びたいこと、講師へ聞きたいことなど


確認画面は表示されません。上記の内容で送信しますので、よろしければチェックを入れてください。


 

●問い合わせ先
 国際都市おおた協会 担当:竹内
 メールアドレス:mail@ota-goca.or.jp
 TEL:03-6410-7981

*ご記入いただきました個人情報は本事業の運営のみに使用し、適切に管理します。個人情報の取扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました