特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)について

【更新】2020年6月1
「■特別定額給付金とは?」の「2. 申請をするときに注意すること」についての情報を追加しました。

■特別定額給付金とは?

 家計への支援を行うための給付金です。外国人の方でも、受け取ることができます。 

1. 多言語案内
日本語英語(English)中国語(中文簡体)中国語(中文繁体)韓国語(한국어)ベトナム語(Tiếng việt)タガログ語(Tagalog)ポルトガル語(Português)スペイン語(Español)インドネシア語(Indonesian)タイ語(ภาษาไทย)ネパール語(नेपाली भाषा)

2.申請をするときに注意すること
(1)6月1日に大田区から各世帯に申請書を発送します。→詳しくは、大田区ホームページを見てください。
(2)申請書を書くときに気をつけることはこちら。
やさしい日本語英語(English)中国語(中文簡体)韓国語(한국어)タガログ語(Tagalog)ネパール語(नेपाली भाषा)ベトナム語(Tiếng Việt)

(3)書き方について相談したい人は、こちらにお電話ください。
●外国人の方(日本語が分からない方)
国際都市おおた協会 多言語相談窓口 ※こちらで一度話を聞いてから、担当の窓口をお伝えします。
・電話:03-6424-8822(平日の午前10時から午後5時)

●日本人の方
・大田区特別定額給付金コールセンター
・電話番号:03-5744-1713(平日の午前8時30分~午後5時)

3. 給付対象者及び受給権者
(1)給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方
(2)受給権者は、その者の属する世帯の世帯主の方

4. 給付額
給付対象者1人につき10万円

5. 申請方法
郵送申請方式、または、オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)
住民基本台帳(じゅうみんきほんだいちょう)に記録されている市区町村で受け付けています。 

6. 給付方法
原則として申請者(世帯主)の本人名義の銀行口座への振込みにより行います。

7. スケジュール
(1)マイナンバーカードを持っている人

5月1日~パソコンやスマートフォンからオンラインでの申し込みを受け付けています
5月15日~給付を開始します

※現在、新規でマイナンバーカードを申請する人は申請から交付するまでに1か月半ほどかかります。

(2)マイナンバーカードを持っていない人

6月1日~大田区から申し込みをする紙(申請書)を発送します。申請書を書いて郵便で送ってください
6月下旬~給付を開始します

■配偶者からの暴力を理由に大田区に避難している方へ

配偶者からの暴力を理由に大田区に避難している方で、大田区に交付の日までに申出を行った場合、住民票所在区市町村ではなく、大田区から支給します。詳しくは、こちらをクリックしてください。

日本語英語(English)中国語(中文簡体)タガログ語(Tagalog)

■給付金についてのその他の問い合わせ先

総務省特別定額給付金コールセンター
・電話番号:0120-260020
・対応時間:9時から20時まで(土日祝日を除く)
※総務省からのお知らせ(英語版)についてはこちら。 英語版(English)

タイトルとURLをコピーしました