【募集】災害時外国人支援ボランティア講習会(基礎講習)

当協会では、災害時の外国人支援を円滑に行うため、「災害時要支援外国人相談窓口」や地域の避難所等で外国人に
正確な情報や安心を届ける「災害時外国人支援ボランティア」を養成する講座を実施しています。災害時の外国人支援に
ご興味がある方は、是非ご参加ください。

*災害時外国人支援ボランティアとして活動を希望する方は、本講座の受講は必須となります。

★チラシはこちら

【講座情報】

■講座名:
「災害時外国人支援ボランティア講習会(基礎講習)」

■日 時:
2022年7月9日(土)13:30~16:45

■場 所:
おおた国際交流センター会議室A・B・C(〒144-0052 東京都大田区蒲田4-16-8 2階)
アクセス:https://www.ota-goca.or.jp/gocaaccess/

■内 容:
13:30-13:35 主催者挨拶(国際都市おおた協会)
13:35-14:20  【説明】大田区における防災対策について(大田区職員)
14:30-16:30  【講話】災害時の外国人支援について(土井 佳彦 氏)
16:30-16:45 災害時外国人支援ボランティアについて(国際都市おおた協会)

*********************************************************************************************************************

■講師:土井 佳彦 
特定非営利活動法人多文化共生マネージャー全国協議会 代表理事/ 多文化共生マネージャー(8期)

【プロフィール】
1979年、広島生まれ。大学で日本語教育を学び、卒業後、留学生や技術研修生らを対象とした日本語教育に従事。同時に、地域日本語教室にもボランティアとして参加。2009年、多文化共生マネージャー認定。同年、NPO法人多文化共生マネージャー全国協議会 理事就任、2018年より代表理事。自治体国際化協会「地域国際化推進アドバイザー」(2011年〜)、JIAM「多文化共生マネージャー養成コース」ファシリテーター(2013〜2016)、文化庁「地域日本語教育推進アドバイザー」(2016年〜)(一財)自治体国際化協会「災害時外国人支援アドバイザー」(2018~)等、公職多数。専門は、「多文化共生」、「地域日本語教育」、「災害時外国人支援」。 詳細は右記参照  http://mip20028.wix.com/doiyoshihiko

**********************************************************************************************************************

【対象】

大田区在住、在勤、在学の方 (40名程度)で、以下の要件を満たす方

・災害時の外国人支援に興味がある
・外国語と日本語の通訳、翻訳ができる(簡単な会話程度でも構いません)
・外国語はできないが、日本語から”やさしい日本語”への通訳・翻訳に興味がある
・災害時に設置される「災害時要支援外国人相談窓口」や地域の避難所等での支援等、可能な範囲で外国人支援ボランティアとして活動することに興味がある(災害時、まずはご自身やご家族等の安全を優先してくだい)
・平常時、講習会や防災訓練等に参加できる

【お申込方法】

6月17日(金)までに、以下申込フォームからお申し込みください。
・参加費は無料です。
・コロナ禍での対面開催となるため、応募者多数の場合は、抽選になります。
・参加決定のご連絡は、6月22日(水)までに、mail★ota-goca.or.jp(★→@)から申込時にご入力されたメールアドレスにご連絡いたします。
・上記アドレスからのメールが迷惑フォルダに入ったり、受信が拒否されだりする場合がございます。
※上記アドレスからのメールを受信できるようにしてください。

 

●お名前(必須)

●年代(必須)

●メールアドレス(必須)

●メールアドレス確認用(必須)

●電話番号(必須)

- -

●大田区との関わりについて、該当するものを選んでください。(必須)

●母語が日本語以外の場合はご記入ください。(任意)

●日本語以外に使用可能な言語があればご記入ください。(任意)

●災害時外国人支援ボランティアについて(必須)

●講座で学びたいこと、事前に聞いておきたいことなど(任意)

 

 

入力内容がよろしければチェックを入れてください。


 

 

タイトルとURLをコピーしました