【募集終了】災害時外国人支援ボランティア講習会(基礎講習)

*本講習の募集は終了しました。

当協会では、災害時の外国人支援を円滑に行うため、「災害時要支援外国人相談窓口」や地域の避難所等で外国人に
正確な情報や安心を届ける「災害時外国人支援ボランティア」を養成する講座を実施しています。災害時の外国人支援に
ご興味がある方は、是非ご参加ください。

*災害時外国人支援ボランティアとして活動を希望する方は、本講座の受講は必須となります。

【講座情報】

■講座名:
「災害時外国人支援ボランティア講習会(基礎講座)」

■日 時:
2021年6月26日(土)9:0011:45

■場 所:
オンライン(ZOOM)での開催のため、ご自宅等、通信環境の整った場所からご参加ください。
※カメラ・マイク付きのパソコンをご準備ください。

■内 容:
9:00-9:05    主催者挨拶(国際都市おおた協会)
9:05-9:50       大田区における防災対策について(大田区職員)
10:00-11:20  【講演】災害時の外国人支援について(田村 太郎 氏)
11:30-11:45 災害時外国人支援ボランティアについて(国際都市おおた協会)

************************************************************************************************

■講師:田村 太郎 氏
特定非営利活動法人多文化共生マネージャー全国協議会副代表理事

【プロフィール】
阪神大震災で被災した外国人への支援活動を機に「多文化共生センター」を設立。自治体国際化協会参事などを経て、2007年に「ダイバーシティ研究所」代表となり、CSRや自治体施策を通したダイバーシティ推進に携わるほか、2009年に発足した「多文化共生マネージャー全国協議会」で代表理事を務め、2018年から現職。の他、復興庁・復興推進参与、大阪大学客員准教授、明治大学兼任講師、関西大学非常勤講師等を兼務。共著に「阪神大震災と外国人」「多文化共生キーワード事典」「企業と震災」などがある。************************************************************************************************

【参加要件】

・大田区在住、在勤、在学で災害時の外国人支援に興味がある
・外国語と日本語の通訳、翻訳ができる(簡単な会話程度でも構いません)
・外国語はできないが、日本語から”やさしい日本語”への通訳・翻訳に興味がある
・災害時に設置される「災害時要支援外国人相談窓口」や地域の避難所等での支援等、可能な範囲で外国人支援ボランティアとして活動することに興味がある(災害時、まずはご自身やご家族等の安全を優先してくだい)
・平常時、講習会や防災訓練等に参加できる

 

タイトルとURLをコピーしました