【報告】多文化交流イベント「ジャパンデイ」を開催しました


 

 

 

 

 

 

梅が見頃を迎えた池上梅園で、外国人に日本の伝統文化を紹介するイベント「ジャパンデイ」を開催しました。当日は、園内各所で日本文化体験ワークショップが催され、またお囃子の音色が響く庭では日本の昔遊びを外国人と日本人が一緒に楽しみました。世界の人と触れ合うコーナーでは、「世界のお茶会」や「世界の手工芸」、外国人が撮影した“これぞ日本”フォトコンテストが開催され、春の暖かさを感じる梅園で、参加者の皆さんはそれぞれ早春と日本文化、多文化交流を楽しみました。

日時:2019224日(日)

場所:池上梅園

 

◆日本文化体験ワークショップ(和室、聴雨庵、清月庵)

「茶道体験」「畳ワークショップ」「盆景教室」「絵手紙教室」の4つが開催されました。

 

 

 

 

 

 

◆日本の昔遊び体験(聴雨庵の庭)

けん玉、こま、ベーゴマ、羽根つきを楽しみました。お囃子・獅子舞のパフォーマンスもあり、大賑わいとなりました。

 

 

 

 

 

 

◆世界の人と触れ合うコーナー(管理棟)

【世界のお茶会】

ブラジル、インドネシア、中国、イギリス、フィリピン出身の交流員が、各国のお茶を紹介。お茶を飲みながら、各国についての話にも花が咲きました。

【世界の手工芸】

「中国結び」「タイの手工芸(お魚プラータピアン作り)」「おりがみ」を、先生と一緒に作りました。

 

 

 

 

 

 

 

◆外国人から見た「これぞ日本」フォトコンテスト

外国人が撮影した日本を感じる風景や物の写真を展示し、コンテストを行いました。

コンテストの優秀作品3点をご紹介します。

 

【優勝】

 

グエン・ゴ・トンさん(ベトナム)

「眩しいっ!」

 

 

 

【準優勝】

 Larry Teodoroさん(フィリピン)

 「綺麗な街」

 

 

 

 

 

【第3位】

 

 Kurtulus ATASEVERさん(トルコ)

 「The Japanese Fisherman

 


お知らせ