【報告】国際都市おおたフェスティバル in 「空の日」羽田に「多文化交流カフェ」を出展しました


929日土曜日、羽田空港のすぐ近くで世界とつながるおおたを体験できるイベント国際都市おおたフェスティバル in 「空の日」羽田において、「多文化交流カフェ」を出展しました。多文化交流カフェとは、お茶を飲みながら、世界各国の交流員と会話し、楽しく気軽に交流していただくもの。出身国はアメリカをはじめ、中国、イタリア、ミャンマー、インドネシア、ベトナム、台湾、タイ、日本の9か国、延べ17人の交流員にご協力いただきました。

 

各国の挨拶や簡単な言葉を習ったり、文化や食事、お祭り、おすすめの観光地などを教えてもらったりと色々お話していただきました。その他、会話だけでなく、以下のプログラムも用意し、来場者は様々な文化に触れることができました。

 ・中国結び(紐を用いた中国の伝統工芸。難しい結び方にチャレンジする人もいました。)

・アラビア書道(名前をアラビア文字で書いてもらいました。)

・紙芝居(日本語での読み聞かせ。小さい子ども達に大人気でした。)

・折り紙(「はばたく鶴」や「ぴょんぴょんかえる」)

・日本の鳥(大田区に生息する鳥について聞きました。)

 

当日はあいにくの雨となってしまいましたが、「多文化交流カフェ」にお越しいただいた皆さま、ご来場ありがとうございました。

 


お知らせ