「災害時 外国人支援ボランティア講習会」 (締め切りました)


(締め切りました)


★★★ チラシはこちら⇒「災害時 外国人支援ボランティア講習会」のご案内

災害時 外国人支援ボランティア講習会

国際都市おおた協会では、災害時に外国人に正確な情報や安心を届けるために、「災害時 外国人支援ボランティア」の
登録を始める予定です。
つきましては、ボランティア登録に先立ちまして災害時の外国人支援に関する講習会を開催します。

日時:2018年 10月 28日 (日)
場所:大田区立消費者生活センター 第6集会室内容

10:30〜12:00 大田区職員による防災対策についての説明
13:00〜15:00 名古屋国際センター丹下厚史氏による講話と演習
・ 災害時の外国人支援について、支援する側の心構えと平常時の準備
・ 「通訳・翻訳」実践

※12:00〜13:00は昼休憩となります。会場での飲食も可能です。

講師プロフィール
公益財団法人名古屋国際センター 交流協力課長 丹下厚史 氏

1984年の名古屋国際センター開設以来、「地域における多文化共生の促進」及び
「地球市民としての意識の醸成と活動の促進」に携わる。
現在は、防災担当として、名古屋市の「災害語学ボランティア制度」の運営に加え、
「外国人住民への防災・減災の啓発事業」にも取り組んでいる。

参加要件

・大田区在住、在勤、在学で外国人支援に興味がある
・外国語と日本語の通訳、翻訳ができる(簡単な会話程度でも構いません)
または、日本語から”やさしい日本語”への通訳・翻訳に興味がある
・災害時、「災害時要支援外国人相談窓口」(micsおおた)で活動できる方、
または、E-MAIL等で連絡が取れる環境下で可能な範囲で外国人支援ボランティアとし
て活動できる方(ご自身やご家族等の安全を優先してください)
・平常時、講習会や防災訓練等への参加(下記、防災訓練にも是非ご参加ください)

お申込締切:10月2日(火)
※応募者多数の場合は抽選になります。結果は10月9日までにE-MAILでご連絡いたします。

防災訓練

外国人と地域との防災訓練を予定しています。「災害時 外国人支援ボランティア」の実践の場としてご参加ください。
※時間および訓練内容は変更になる場合があります。詳しくは10/28の講習会時に説明します。

日時:11⽉11⽇(⽇)8:30∼12:00(予定)
場所:⼤⽥区⽴ 新宿⼩学校(蒲⽥本町1-5-1)
<訓練内容> (講師 名古屋国際センター丹下氏)
・外国人受付訓練 ・司会、開会宣言等の通訳、外国人避難者を想定した聞き取り訓練
・AED、煙体験、起震車体験、包帯法、消火器等の訓練

※防災訓練の主催者は蒲田四丁目町会、蒲田五丁目南町会、蒲田公団自治会、蒲田本町一丁目町会、蒲田本町
二丁目町会です。

『災害時 外国人支援ボランティア』 とは?

国際都市おおた協会では、災害時、外国人に正確な情報や安心を届けるために、『災害時 外国人
支援ボランティア』を募集する予定です。災害時に大田区から当協会への要請を受けた時、
micsおおたに「災害時要支援外国人相談窓口」を設置します。

< 活動内容 >

・窓口での外国人または外国人支援者からの相談・問い合わせ等への対応
・大田区災害対策本部、公共機関等から発信される外国人に対して必要な情報等の翻訳、情報提供
・区窓口、避難所等での通訳、等

※活動内容および登録方法については、10/28講習会時に説明します。
※ボランティア登録は強制ではありません。

お知らせ